使い方・シーン

手軽に決済

導入事例1

飲食店(タブレットPOS連携)

登亭様

iPad、レシートプリンタとカードリーダを用いて、POSレジ機能とクレジット決済機能を利用しています

お客さまをお待たせする時間が短くなります

以前は、クレジット決済を行う場合、POSレジ端末と決済専用端末それぞれを操作する必要がありました。

今ではクレジットカードによるお支払いの際も、iPadのPOSアプリとのスムーズな連携で、スピーディに決済処理が終わりますので、お客さまをお待たせする時間が短くなりました。

金額入力ミスの不安がなくなりました

店員も人ですので、決済専用端末に売上金額を手入力するのはミスの不安もありました。

Anywhere導入以降、売上金額はタブレットPOSからAnywhereアプリケーションに自動的に連携させましたので、こうした不安がなくなりました。

登亭様

住所〒104-0061 東京都中央区銀座3-13-2
導入サービスタブレットPOS連携
業種・業態飲食業
ホームページhttp://www.noboritei.co.jp/
ページの上部へ